国際結婚手続き

中国側及び日本側の結婚手続きと必要書類:

1.在中国日本国総領事館で婚姻要件具備証明(独身証明)を申請や受領(当日受領)

日本人男性必要書類:

  1. 申請書  1通 (領事窓口に備え付けています)
  2. 旅券(パスポート)
  3. 戸籍謄(抄)本  2通 (発行後3か月以内)

中国人女性必要書類:

  1. 離婚証明書(離婚歴がある女性のみ)

2.中国省渉外婚姻登記処で結婚登録、結婚証明書を申請や受領(当日受領)

日本人男性必要書類:

  1. 旅券 パスポート
  2. 婚姻要件具備証明書(独身証明書)1通(在中国日本国総領事館で発給したものなら認証手続きが不要)
  3. 離婚受理証明書(以前中国女性と離婚歴がある方のみ) 1通 申請方法:市区町村が発行した離婚受理証明書に日本外務省の認証印を受け、更に在日本中国大使館や領事館で認証を受けたもの

中華人民共和国駐日本国大使館HP:http://www.china-embassy.or.jp/jpn/
日本外務省 公印確認・アポスティーユとは:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000548.html

中国人女性必要書類:

  1. 戸籍簿(戸口簿)
  2. 居民身分証
  3. 離婚証明書(離婚歴がある女性のみ)

3.日本の入籍手続き(日本での報告)

日本人男性はすでに中国で婚姻届出を行っており、その後、日本で婚姻の報告的届出をするための手続です。
必要書類:

  1. 婚姻届(役所に設置。お相手の住所、両親の氏名等必要項目を記入、日本人の方の署名押印)
  2. 日本人の戸籍謄本(本籍地以外で届出をする場合)
  3. 結婚公証書・訳文   1通
  4. 出生証明書・訳文   1通
  5. 国籍公証書・訳文   1通
  6. 印鑑

市町村役場によって異なる場合があるため、事前に役場で確認してください。

4.在留資格認定証明書交付申請必要書類:

  1. 在留資格認定証明書交付申請書 1通
  2. 写真(タテ4cm×ヨコ3cm)   1枚 (3ヵ月以内に撮影され、上半身無帽、無背景で鮮明)
  3. 立証資料           各1通
    1. 戸籍謄本(謄本に婚姻事実の記載がない場合は、戸籍謄本に加え婚姻届出受理証明書が必要:発行から3か月以内のもの)
    2. 日本人男性の世帯全員の記載のある住民票
    3. 日本人男性の在職証明書(自営業である場合は、確定申告書控の写し、営業許可証の写し、会社役員等である場合は登記簿謄本)
    4. 日本人男性の住民税の課税証明書及び納税証明書(市区町村発行の総所得及び納税状況が記載されたもの)
    5. 日本人男性又はその配偶者である申請人が無職の場合: △生活費支弁説明書 △生活保護受給証明書(生活保護を受けている場合) △雇用保険を受給していることを証明するもの(雇用保険を受給している方の場合) △住民税の非課税証明書(市区町村発行の総所得が記載されたもの) △預貯金通帳の写し
    6. 本邦に居住する当該日本人の身元保証書
    7. 奥様の結婚証明書
    8. スナップ写真 (配偶者と2人で写っているもの)
    9. 質問書

法務局HP 在留資格認定証明書交付申請について:http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1.html

5. 奥様は査証申請や受領

奥様は「在留資格認定証明書」受領後に、日本側から送ってきた在留資格認定証明書を持って、大連(中国側)日本領事館にて査証の申請を行います。受領日6営業日程度で、査証は発給されます。査証が発給されたら、日本に入国できます。

2.jpg