特別料金案内

(2021年12月30日まで期間限定)

国際結婚費用が発生する段階

一、新しい料金コースの特徴:

「テレビ電話お見合いから婚約、3~6月間の自由交際から結婚まで」という節約できる料金コースを設定しております。 また、お一人おひとりのご要望に応じて、完全サポートを提供致しております。もちろん結婚後のサポートも今まで同様に無料提供致します。新しいコースは以下の特徴があります。


1.ネットテレビ電話を通じて、誠実なる恋愛は可能!

男女双方のお見合いはテレビ電話で行います。 お気に入りな女性と3〜5回まで、だんだんより深くご相談することは必要であります。顔や性格、人生観などは分かります。コロナウィルス期間中で直接会うことができませんが、スマホでインタネットテレビ電話を通じて、真実な恋愛は可能になります!


2.お見合い費用は無料!当会は代わりに女性の家族訪問を行うことができる。

もしお気に召された女性と出会う場合には、日本お客様は現地(在日女性含む)お見合い費用はかかりません。婚約女性(中国在住)への家族訪問に関しては、当会がお客様の代わりに女性の故郷に行き、女性のご両親にご挨拶を兼ねて訪問することができます。


3.より長い交際期間

他のコースの3ヶ月間交際期間より長く、「6ヶ月間」交際は可能!結婚するまで、お互いの理解を深めて感情を育みます。


4.書類サポートは奥様が来日まで支援する

コロナの影響期間中に中国現地に行く必要はなく、結婚登録の必要書類の準備・作成は当会がサポートします。ご婚約された後,女性の必要書類を日本の男性お客様に郵送します。男性の方は書類をお揃い、市・区役所で婚姻届を出します。その後、女性の在留資格申請も丁寧にサポート致します。(中国で結婚式をする場合、コロナは落ち着いてから、日本男性の結婚訪中は一回となります。訪中時期は奥さんと相談してお決めください)




二、費用の説明  総額:53万円(税込)

1.入会費:3万円(税込)

三名の女性とテレビ電話(PC•スマホ)お見合い体験の後、他の数名(3~10人)候補女性とテレビ電話お見合いサービスを継続したいお客様は正式入会をしていただきます。正式入会の際、入会費:3万円になります。


2.結婚目的の交際サポート費用:40万円(税込)

男女双方は結婚の意思があり、婚約します。「交際サポート費用」は40万円になります。


3.結婚書類サポート費:10万円(税込)

費用の内訳:
  1. 女性の結婚公証書類等の申請料
  2. 日本役所での婚姻届受理証明書の申請サポート費用
  3. 女性の在留資格認定証明書交付申請サポート費
  4. 女性の来日ビザ申請サポート費
  5. 来日後のアフターフォロー

4.その他の費用

  1. 奥様への結婚結納金:30~50万円
  2. 奥様の結婚指輪代金(実費)
  3. オプション:中国現地女性へ家族訪問代行(実費)
    より安心なサービスを提供するため、当会は男性会員のご希望に合わせ、女性の家族訪問を行うことができます。
  4. オプション:奥様の日本語教室に通う費用(実費)
    日本語力まだまだの女性だけ対象となります。







現地お見合いから結婚までの料金

当会の682番女性会員の結婚写真